Jacinto’s 〜ゾイドバトハン考察〜

ゾイドワイルド バトルカードハンター(バトハン)攻略?考察?ただのメモ?自分向けのブログですが、コメント大歓迎です。

WHF20冬のイベントバトルに関する雑記

f:id:Jacintox:20191216093102p:plain

 

WHF名古屋大会がいよいよ明日(1月19日)に迫った。

最近は先行Tweetのまとめばかりだったので、今回はWHFのイベントバトルにフォーカスしたブログ独自の内容にしたい。いつも通り雑記の域を出ない点はご了承いただきたい。

 

金色軍団を倒すデッキは、もうお決まりだろうか?

f:id:Jacintox:20200118093927p:plain

 

デッキを決めると言っても、前情報で準備できることは限られる。まずは自分の参加目的を明確にすると良い。

主催側であるメーカーの目的は初めから非常に明確だ。

 

勝利賞のゴールデンステッカーを配布すること、これに尽きる。

f:id:Jacintox:20191216094931p:plain

 

ステッカー配布とは、つまり「販促」。

バトハン初見の来場者に遊んでもらうため、WHFは「お土産SPジェノスピノ1枚でも倒せる設定」と予測しているのだが、皆様はどう思われるだろう?

f:id:Jacintox:20191216095338p:plain

 

折角の機会なので、参加目的別に少しだけまとめよう。

 

  • 目的が撃破の場合
  • 目的が上位入賞の場合
続きを読む

WHF検証の副産物

検証絡みではあるが、今回は誰も気にしないHPの話。

与ダメと被ダメのデータ収集をしていると、かなり惜しい時がある。

 

惜しいのは「総与ダメ5000」

 

HPが5000である事は小生の中でほぼ確定事項なのだが、総与ダメ5000ちょうどで「バトルフィニッシュ」を達成できれば確実になる。

 

 

そしてこちらが、今までで最も惜しかった生き残り例

f:id:Jacintox:20200116115710j:plain

 

総与ダメ4981(推定HP残19

 

ここまで削るとHPゲージは「1mm」も見えない状態になる。余談だが、サポートに別のゾイドを選んでいたら、4993くらいまで削れた可能性も……。笑

 

今はWHFが控えているためデッキ検証中のプレイヤーも多いと思う。検証の過程で偶然にも「5000ちょうど」が出たら、「倒せたかどうか」だけでも教えて欲しい。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

キャノンブルバッシュは強い?

大した情報はないので今回もサラリと記録する。トピックスは2点。

 

まずは1つ目。

タイトルの通り、1月16日からセブカ専用ボスのWRキャノンブルバッシュが登場。

f:id:Jacintox:20200116095015p:plain

 

キャノンブルといえば、Z-01弾でWR化してもらえなかったスティレイザーやバズートルを差し置いて鈍足防御型WRの代名詞となったのは記憶に新しいところ。

そのキャノンブルが「バッシュ(強打)」の銘を冠して強化された!

 

……とは言い切れない。

 

特色を削られる形で強化されてしまった。ディフェンス値が下がり、スピードも微増。

HPが固定値であるため、運用の仕方によっては強化前の方が使える子だった可能性すらある。

f:id:Jacintox:20191003120709p:plain

 

今回のステータス変更は、今弾の中〜終盤にリリースされるWRに関係している可能性あり?との噂も。CM動画をご覧いただく事をおすすめする。


ジェノスピノvsライジングライガー!!バトハンZ-02弾開始! ゾイドワイルド バトルカードハンター

 

ディフェンスが低くなったと言っても、依然としてディフェンス値はWR歴代2位である。決して低いわけではない。

バッシュ化して、WRデスレックスバスターマグナムに近くなった、といえば分かりやすいか。獣型の利点を活かせば、マグナム以上の強さを発揮するかも知れない。

 

なおボスとして登場する際のステータスなどは以下の通り。

キズナ4、ブースト2、チームPボーナス

ZP4550

アタック1660

ディフェンス1520

スピード1370

支援カードは猛り立つ獣性

 

強さ的には、これから紹介するゾイドを使えば問題なく撃破できるはずだ。

続きを読む

Z-02弾の支援カードまとめ(1月14日追記)

稼動後初の週末、かつ3連休が終わろうとしている。皆様のZ-02弾ライフは順調だろうか?

お目当のゾイドを発掘できている事を心から願う。

 

今回は旧弾でもやっていた支援カードの効果に関する話。先行Tweet済み。

テキストだけでは分からない効果をできるだけ分かりやすくする。(各カードの概要はこちら

繰り返すが、今弾からライトプレイヤーになったため画像の少ない大雑把なデータ、かつ、一部未調査である点をご容赦いただきたい。

 

それでは早速始めよう。

続きを読む

バトハンサイトの背景が変わった?

今回はくだらない内容。

メーカーサイトの背景画像がついに変更された、という話。

 

背景画像は、ずっとデスレックス紫龍形態のまま放置だった。

f:id:Jacintox:20190806092147p:plain

 

個人的に嫌いではないが、さすがにZ-01弾あたりから紫龍形態の場違い感は否めなかった。毎弾背景を変えるつもりだったのか、メーカーの本音が聞きたいところである。

 

ところで新背景にはどんなゾイドが選ばれたのか?

 

やはりジェノスピノの銀龍や暴走?

それともカレンダーで話題のゾイド

f:id:Jacintox:20200114134424j:plain

 

気になる新しい背景がこちら……

 

 

 

 

 

スマホ版と同じ!

f:id:Jacintox:20200114124626p:plain

現在のスマホ版背景は「何もない岩肌」

 

デジタル色が一気に濃くなった。

もしもの話だが、今回の変更が仮想空間でゾイド同士を戦わせる「デジタルゾイドバトル」につながるものだとしたら、次弾以降でシステムの大幅変更があるのだろうか?

 

……などと言ってみたが、単に当たり障りのない画像にしただけだと思うので、無駄な詮索はしないでおこう。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

Z-02弾のプレイ所感2

前回に引き続き「所感」と言うほどでもないプレイ報告。今回もTwitterにて先行済み。

N撃破こそしていないものの、スコアタなどでZ-02弾もそれなりに楽しんでいる。

 

まずはスコアタから。

乱入ボスのWRスナイプテラストーム戦にて、自身初のスコア10100超を達成。

f:id:Jacintox:20200111230857j:plain

 

残念ながらZ-01弾のWRシュヴァルツ推定スコアには及ばなかった。

 

 

その他の諸々は以下の通り。

 

アニメでは歯が立たなかったメンバーでWRジェノスピノに挑んでみたり……

f:id:Jacintox:20200111231530j:plain

 

SRラプトリアキズナ5、CB1)+Rガトリングフォックス+Rビーストライガー

f:id:Jacintox:20200111230902j:plain

 

ガトリングフォックスの見せ場

f:id:Jacintox:20200111230906j:plain

 

ビーストライガーの見せ場

f:id:Jacintox:20200111230910j:plain

 

最後はラプトリアでとどめ!

f:id:Jacintox:20200111230913j:plain

 

今弾の期間限定ボスも異常な強さはない。今弾のSRを使えばビギナーでも倒せるはすだ。

 

なお遊びすぎたのか、この回の配出はエラーと言わんばかりの大盤振る舞いとなった。

f:id:Jacintox:20200111230838j:plain

 

しかし……

 

 

肝心の勝利ボーナスはRジェノスピノ

f:id:Jacintox:20200111230843j:plain

 

ジェノスピノのバトル期間は弾末の4月1日まであるなので焦らずとも良い。

 

 

さらに今弾は初期のボスが2体しかいない事を利用して気になっていた確率の検証を行った。所謂リセ◯ラを利用した検証だが、小生の知的好奇心を満たすためだけの検証につき、皆様はお気になさらず。

 

対象はWRライジングライガームゲン

f:id:Jacintox:20200111230846j:plain

 

結果は、検証開始32回目にして初の乱入だった。

バトハンは子供向けゲームのはずだが、一体どれくらいの乱入率に設定しているのか?

 

 

強さは以下の通り。

キズナ4、ブースト3

f:id:Jacintox:20200111230850j:plain

 

支援カードは捨て身の突進

f:id:Jacintox:20200106120317p:plain

 

ハッキリ言ってあまり強くない。キズナ育成中の新弾SRで挑んだが、問題なく撃破できた。

 

ゲット報告は野暮なイメージがあるので個人的に好まないが、ムゲンに限っては気になる方もいると思うので少しだけ。

f:id:Jacintox:20200111233712j:plain

 

確定率は乱入率ほど悪くないのかも知れない。

 

 

バトルゲームとしては悪くないだけに、配出率と乱入率の設定はつくづく難ありだと感じる。

今日もWRジェノスピノ戦において合計12発掘させられた挙句、2連続R配出の洗礼を受け、泣きそうになっているキッズを見かけた。後ろで見ていたこちらが、思わず「そっちの絵の方がカッコイイから」という謎の理由でWRとRの非等価トレードを敢行してしまうほどの落ち込み様。

 

バトハンよ、これでいいのか?

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

Z-02弾のプレイ所感

注、今弾からライトプレイヤーになりました故、プレイ所感というレベルではありません。

 

今回は遭遇できたWRボスの攻略。WR未所持のビギナー向けの内容になる。先行Tweet済み。

 

 

期間限定ボス

 

WRガトリングフォックス

f:id:Jacintox:20200106120256p:plain

 

レベル4(WR)はキズナ4、ブースト2。支援カードは猛り立つ獣性

f:id:Jacintox:20200106120322p:plain

 

こちらはファンブック付録のSPライジングライガーキズナ4)で挑んだ。支援カードは待ち構えし一撃

f:id:Jacintox:20191003101618p:plain

 

高スピードの相手なのでコマンドを適度にミスしつつ戦ったが、問題なく撃破。

f:id:Jacintox:20200109235726j:plain

 

やはりSPライジングライガーのステバランスは素晴らしい。

余談になるが、レベル1撃破時の勝利ボーナスからWRが配出された。

 

 

WRジェノスピノ

f:id:Jacintox:20200106120247p:plain

 

レベル4(WR)はキズナ4、ブースト2。こちらが後攻だと発動を確認できなかったため、支援カードは恐らく空中戦の罠

f:id:Jacintox:20200106120234p:plain

 

再びファンブックのSPライジングライガーキズナ4)&待ち構えし一撃で挑んだ。

 

スピードを調整しつつ戦い、相手の3撃目に耐えられる事を確認。

f:id:Jacintox:20200109235720j:plain

 

WR至上主義と思われがちのバトハンだが、決してそんな事はない。SRやSPが十分活躍できるゲームバランスに仕上がっている。

 

 

乱入ボス

 

WRスナイプテラストーム

f:id:Jacintox:20200106120309p:plain

 

キズナ4、ブースト3。

f:id:Jacintox:20200109235711j:plain

 

支援カードは光学迷彩装甲

f:id:Jacintox:20200106120252p:plain

 

三度SPライジングライガーキズナ0)&待ち構えし一撃で挑戦。

f:id:Jacintox:20200109235715j:plain

 

問題なく撃破できるが、スピード差があるためコンボ継続を意識した方が良い。

 

 

つくづくゲームバランスに感服するが、それ故に配出設定は確信犯だと思う……。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

メーカーの本気に期待!

Z-02弾の情報が公開されたばかりだが、今回はゲーム内容ではなく締め切りが間近に迫った「第1回大秘宝発掘争奪戦!」について。

f:id:Jacintox:20200106104239p:plain

 

簡単に言うと、メーカーは本気だせ!という話。

 

皆様はもう応募済みだろうか?1月9日(木)まで応募可能だが、不測の事態に備えて早めのご応募をおすすめする。

キャンペーンについては、詳しく解説されている他のブログメーカーサイトをご参照いただきたい。

 

それでは「本気」の話に入ろう。

続きを読む

コマンド入力を続けられるとは?

今回はZ-02弾の情報公開時に発表されたシステム変更点について。

f:id:Jacintox:20200106125541p:plain

トップページは「Z-01弾からの〜」ままですがリンク先は更新済みです。『遊び方』からも飛べます。

 

最後の「トップスリーハンターチャレンジでは〜〜」に注目した。以下に引用する。

「トップスリーハンターチャレンジバトル」では、コマンドバトル発生時にプレイヤーと対戦相手のどちらかが先にコマンド入力を完了した後も、一定時間入力が続けられるようになりました。
※コマンドバトルがスタートして4.5秒経過した時点で、お互いにコマンド入力が完了していない場合は、対戦相手側のコマンドバトル勝利となります。

 

文字だと非常に分かり難い。分かりやすくまとめると……

 

 

トップスリー戦のコマンド入力時間が一定(4.5秒)になった、だろうか?

 

一見すると地味な変更に感じるかも知れない。だがトップスリー戦が対象である事を考えると、実は超重大

 

「コマンド入力が続けられる」とは、コンボ継続とほぼ同意

今まではレバガチャやグルグルのせいで低コンボ同士の争いが目立っていた。別の言い方をすると、コンボ継続によるスピードアップがない、素のスピード同士で戦っていたわけだ。

(Z-01弾トップスリー戦のコマンドバトルは「矢印表示から入力までに要した時間を記録するタイムラグ方式」だと思われます)

 

ディフェンダーとチャレンジャーの両者がコンボを無視したバトルでは、支援カード使用のケースを除き、ほとんどがバトル序盤のスピードバランスそのままにバトル終盤へ突入する。そのため攻撃順の入れ替わるケースが少なく、与ダメ調整だけでそれなりに勝利する事が可能だった。

 

ここにコンボの恩恵(スピードアップ)が加わると、状況は一変する。

 

トップスリー戦の基本は、どちらが先に3撃目(または3撃目相当の攻撃)を出すか。単にコマンド入力が速いだけのプレイヤーが相手なら、コンボ効果を活用することで中〜終盤に攻撃順を入れ替えることが可能に。もちろん「与ダメ大アップ」効果などの例外はあるので全てがこの限りではない。

少しずつでも上記のような逆転劇が増え、両者がコンボを無視し難くなれば、トップスリー戦がコンボ可能な最速入力同士の争いに変わっていくだろう。

 

ただ、依然として不明点も残る。

 

コマンド入力が継続できるなら、入力数と連携するブラストゲージはどうなるのだろう?

コマンドバトルに負けた時点でストップするのか、時間内に入力できた分が加算されるのか……、この違いは大きい。

 

仮に後者なら、入力が遅くない限りコマンドバトルの勝敗無視で両者に5入力分のゲージが溜まってしまう。

そうなると1ターン終了時点で両者ブラスト、2ターン終了時点で満タン……、3ターン目を先に攻撃できたら……?少し工夫するだけで2ターン目に終……?

 

いやいや、まさか。そんなはずはない。

ブラストゲージの設定は前者なのだろう。

 

 

最後になってしまったが、WHFのイベントバトルもトップスリー戦である事をお忘れなく。

金色軍団は制限時間ギリギリまで入力してくるのだろう。終盤にスピードが上がってくるかも知れない。

f:id:Jacintox:20200107155506j:plain

 

もう一度キミのチームを見直してみよう。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ 

Z-02弾の支援カードは強い?

メーカーサイトにてZ-02弾の情報が公開された。

 

当たり前だが、新弾のアイキャッチは「ライジングライガーとジェノスピノ」になる模様。(筐体ポップと同じ)

f:id:Jacintox:20200106115657p:plain

 

主な更新内容は以下の通り。なおカードブーストシステムの変更などに関する記述はない。

 

 

1、カード公開

zw-ac.jp

一部WRを除くほとんどのカードが公開された。ページタイトルは「Z-01弾」のままだが、問題なくZ-02弾のリストに飛ぶので安心して欲しい。

 

 

2、乱入ボスと期間限定ボス

それぞれ2種ずつ公開された。

乱入ボスはどこか懐かしいライジングライガームゲンスナイプテラストーム

f:id:Jacintox:20200106120326p:plain

f:id:Jacintox:20200106120309p:plain

WRムゲンの性能はややアタック寄りながらいつも通りとして、WRストームはかなりの高スピード。仮にブースト5まであるなら相当速い。

余談だが表ボスと裏ボスはアレ似

 

期間限定ボスはZERO世代らしくガトリングフォックスジェノスピノ

f:id:Jacintox:20200106120256p:plain

f:id:Jacintox:20200106120247p:plain

WRフォックスは2月19日まで、WRジェノスピノは4月1日までの期間限定。後述のバトルコードの遊べる期間も4月1日までとなっていることから、Z-02弾の稼働は4月1日までだと思われる。

 

特に記載のないWRライジングライガーは野良がその辺をウロついているのだろう。Z-01弾で言うところのWRビーストライガーのポジションか。デザインはWHF上位入賞で貰えるゴールデンゾイドカードと同じ。

f:id:Jacintox:20200106120239p:plain

 

 

3、コロコロSPとバトルコード

ファンブック付録のSPライジングライガーとは別物。こちらのバトルコードではSRジェノスピノ暴走形態ブラックナイトなるライガー系?と戦える。

f:id:Jacintox:20200106121132p:plain

SR暴走形態は専用発掘ポイントの模様。

 

 

4、段位の追加

zw-ac.jp

個人的にあまり興味がないため軽く紹介。必要段位ポイントは不明だが、師範代、名誉師範、最高師範の3段位が追加された。今日始めた子供プレイヤーが最高師範を獲得するまでにどれくらいの時間と費用が必要になるのか、は十分に計算された上での追加だと信じよう。

f:id:Jacintox:20200106120216p:plain

f:id:Jacintox:20200106120220p:plain

f:id:Jacintox:20200106120225p:plain

師範代と名誉師範の間に「師範」があって然るべきだと思うが、今は追求しないでおこう。

 

 

5、ショップWR

Z-01弾で強WRをショップリリースしてしまった点を反省したのか、並性能のWRをラインナップしてきた。

f:id:Jacintox:20200106120230p:plain

大人(課金者)向けのカードといった位置づけだろうか?

 

 

6、Z-02弾からの変更点

大きな違いは見られないが、最後のコマンドバトルに関する記述は謎が多い。

f:id:Jacintox:20200106125541p:plain

「どちらかが先にコマンド入力を完了した後も一定時間入力が続けられる」とは、コマンドバトルの勝敗は決しているけれど、入力はできる、という理解であっているだろうか?つまりコマンドバトルに負けてもコンボ継続が可能

ひとまずコマンドバトルの有効時間は「4.5秒」という事だけ頭に入れておこう。

なお過去の冒険マップへは下図赤丸の船アイコンから移動できる。

f:id:Jacintox:20200106164359p:plain

 

  

主な公開内容は以上。詳しくはメーカーサイトをご覧いただきたい。

続きを読む
にほんブログ村 ゲームブログ アーケードゲームへ